<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.03.08 Friday  ミニストップのカツサンドにハマる。

でも食べ過ぎてそろそろ飽きてきてはいる・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

昨日のつづき

本当に美術系の学校行ってたのかよ的な絵でお伝えします。

ちなみに足は下につきませんでした。

溝に挟まって宙ぶらりんな具合といえば伝わるかしら。。。

 

 

昨日の私の賞賛点としましては

何を思ったかオーバーオールに

厚手のパーカーで出勤したため

ほぼ内出血のみですんだことです。

といっても、

左足すごい内出血しまくってたけど・・・

 

※※※   ※※※  ※※※

 

新選組跡地めぐりツアーの

遠出バージョンにいつも付き合ってくれる知人。

銀山温泉に行きたいといっていたので

たまには付き合ってやるか(上から目線

と、思い

来週、銀山温泉に行くことになったは良いものの

知人が行きたいって言ってたんだし、

予定は知人が組むだろう。と思っていた私と

いつも私がしおりを本気で作るので

今回もしおりがあると思っていた知人。

え?

ということで

慌てて予定を組もうとするも

新選組というワードを失った私は

何のプランも立てられず・・・・

 

それでも無理やり組んだ予定。

その中身は

蕎麦屋3軒と、松尾芭蕉・・・・

 

そんなに蕎麦ばっかり食べてどうするんだよ・・

わ、わかってる、わかってるよ・・・・

 

新徴組の墓ならあるみたいだけど・・・・

(車で2時間)

いや。

今回は新撰組関係ない旅行って言っちゃったし・・・

 

ううう・・・・・

わたし、むのう・・・!!!

 

※※※   ※※※   ※※※

 

そうそう、以前ブログに書いた

ほんとうに、ちょっとした

なんだか、とても、うれしいこと。の、こと。

 

15歳の頃、とても好きだったバンドで

未だにずっと聞いているバンドがある。

好きだという事が恥ずかしくて誰にも言えないまま

こっそりひっそり、一人きりの時にだけかける音楽。

人とはいっしょに聴かない。と、思っている種類の音楽。

活動休止ライブは新卒1年目。

仕事終わり、下北沢まで走った事を今でも覚えている。

 

そんなバンドが去年、1日だけ復活していた事を知り

ええええー!と驚き、悔しく思いつつ

メンバーの大方は地元に戻ってしまっているも

ボーカルの方だけは、年に数回

東京で弾き語りライブをしている・・・!

ええ、そうです、4月にあるんです。

都内のライブが・・・。

 

ほんとうに、ほんとうに

18年間、1年も欠かすことなく聴きつづけているだけあって

なんともこう、ぐっときてしまいまして・・・。

 

こう、滾る思いを文章で書けないのが

また私の欠点ではありますが

なかなかどうして、

ほんとうにうれしかったのです。

 

うん。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

自分に付属しているもので

それは自分ではないもの。の、もの。を

求められる時に、いつも一瞬、自分を固く小さくしてしまう。

それはひどく居心地の悪いもので

とてもよくあることなのに、いまだに慣れないもののひとつでもある。

 

あーあ、結局この人もそうなのか。と

ちょっとがっかりしてしまう自分にもがっかりする。

 

人間みんなそういうもん。で、こういうもん。なところを

行ったり来たりしている。という空間に落っこちてしまっている事を情けなく思いながら

どうやって自分を変えてやろうという事ばかり考える。

 

自分が本当の意味で変われなくなってしまうまで、

もうそれほど時間はないように思う。

これ以上凝り固まる前に

もう少し自分を底上げないと。

 

今週末は

内見と歯医者とバイトです。

引っ越すことをあきらめてしまいそう・・・・。

 

 

またね。

 

 




2019.03.05 Tuesday  だから時々夢を観る。

おととい。
とてもまじめに積み上げられた仕事をこなし
ひと段落つく頃、
隣の席の先輩が

「権守さん、大変大変」といって
とあるウェブニュースを見せてくる。

 

先輩のパソコン画面には
「肥満が原因でヒゲが生えた少女」的な文字が並んでおり

おい、何が言いたい。と、思いながらも、すべての言葉を呑み込み
「え?パワハラ?」と、聞くと
「違うよ、注意喚起だよ。あ、でも権守さんは少女じゃないから・・・」
というので
「え?モラハラ?」と、聞き返しましたが


右手にカツサンド
左手にカップヌードルを携えた私に
全ては無意味でした。

 

世紀末の10年、色々あるよね。

出来れば人は傷つけないよう頑張りたいよね。

ゆーあっざ・ゆーあっざわ〜ん

 

※※※   ※※※   ※※※

 

きょう。

 

満員電車、

押されて押されて、え!そんな押す?!と思っていたら

電車とホームの隙間にすぽっと落ちる。

すぽっと、胸のあたりまで落ちる。

 

突然のことで何が起こったのか良く分からず。

特に私は言葉も出ず、そして周りも無言。

取り囲まれるように、みなに避けられつつ

ただ、電車内、私の前に立っていた女性

(乗り込むとき、ものすごい勢いで押してきたので

怖い人だと勝手に思っていた・・すみません・・)が

ずぽ!っと、引きあげてくれた。無言で。

 

とりあえずお礼を言わなくちゃ!と振り返るも

皆、そそくさ電車に乗り込み、その電車はすぐに発車したため

ろくにお礼も言えず。

我に返ったらとりあえず痛い。そして恥ずかしい。ので

普段はメール連絡の会社に

電話して、以上を説明し遅刻の旨を報告。

 

とりあえず痛くなったら病院行こう。ということで

とりあえず出社し、遅れましたすみません。というも

こちらでもみな無言。

 

あれ・・・わらってもらえるとおもったのに・・・・

まさかのノーリアクション・・・・

 

そりゃあそうです、遅刻している身、悪いのは私です。

ウケてもらおうなんざ・・・おかどちがいも甚だしいでござった。失礼。。。

あ、そうか、電車とホームの隙間に落ちた時も

みんな「こんなことで電車遅延さすんじゃねえぞ」とイラついておったのかもしれぬ。。。。

すみません、ごめんなさい。

 

ただ、丁度連絡を取り合っていた元同居人にその事を言うと

元同居人だけは

「あの隙間って落ちるひといるんだ・・・初めて聞いたわ・・・」

「いや、私も初めて見たのが私だったわ・・・」

と、私好みのリアクションをくれたのでありました。

 

ううう。。。膝が痛い。。。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

そんな昼の会社

数か月前に席替えがありまして

わたくしの左の席は部長

右の席は先輩。

 

右の席からは

権守さん一緒に死のうよ

え、いつ死ぬ?

はやく死のうよ

ひとりで死ぬのはさみしいから一緒に死のうよ。

 

左の席からは

はあ

もういやだ

はあ

もうだめだ

はあ

もう無理だ

はあ

 

そんな声に挟まれて早数か月

 

私は思う

この席・・・むりだ・・・!

 

※※※   ※※※   ※※※

 

ああ、またもう書く時間なくなってしまった。

 

どうしようもないな。

 

またね。

 

 




2019.02.27 Wednesday  消えない魔球・見えているのになぜ避けられない・・・!answer:魔球だから→避けた方が面倒臭い場合もあるんだぜ!編


いやあ、昨日は時間がなかったとはいえひどいもので
書き直そうかと思ったけどまあいいや・・・。

 

書くことが・・・・大事!と思っていたけれど
書けばいいってわけじゃない事が如実に出てしまい

おいそれ、大変失礼しました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

言いたいことも言えない世の中ポイズンだった時代はとうに終わり
言いたいことを言ってしまえばポイズンだった時代も過ぎ
言いたいことを言わなきゃいけない事がポイズンに差し掛かり
今年は三日とろろを食べ損ねてしまった事を思いだし
三日とろろといえば円谷幸吉を思いだし
私は彼の友人でもなんでもないので
本当のところは何も知らないので何を言う気もないのだけれど
三島由紀夫の言う、円谷幸吉の死に対しての発言のうち
「崇高な死」という表現は置いておいて
「生きてゐる人間の思ひ上がりの醜さは許しがたい。」という言葉は
とてもよくわかる気がしている。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

みんな忘れていく。

みんなみいんな、忘れていく中

自分だけは覚えている。

そういう事が、とてもたくさんある。

そしてその逆もまたしかりで

誰かが覚えている、大事な思い出の一つを

なにそれ、そんなことあったかね。と言ってのけたりする。

そういう行為の中に

また、ひとは孤独であることを見つけ

よくもわるくもを思えるのだなあとひとり頷き

BPMを82まで落としたサイコアナルシスを口ずさみながら

阿佐ヶ谷北の裏路地を自転車でよろよろ抜けると

ほらあ、久し振りに沈丁花の香りがして

春がくるなあと思う。

 

でもきっと、今年はよいものだよ。

お弁当を持ってセントラルパークにでも行って

結局寒いと中野の飲み屋街をうろうろしてる自分が目に浮かぶ。

そう、明日でバイトをひとつやめる。

時間が出来るのだ。

 

今年は糠漬けをはじめ

とれる出汁の種類を増やしたい。

今迄避けてきたにぼしに挑戦したい。

何せ週3日も夜がひまになるのですから・・・!!

ううう〜たまらんばい。

 

こころのなかで、とても喜んでいるのである。

 

おれはしらふだ、よってるのはあ、ろめん。ってね。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

今日は刺身に、漬物、焼き魚あたりをつまみ

熱燗が飲みたいという気分である。

わたとか、大根おろしもあったらなお良し。

〆は湯豆腐なんかあった日にはたまらない。

 

そうなると結局家で食べるしかないのではないかという結論に至るのである。

 

まあ、昼の仕事終わったらバイトが待ってるんですけどね・・・・。

 

そろそろ接骨院に行かないとだめです、限界です。

おらあ、体が痛いでござる。

 

またね。

 

 

 




2019.02.26 Tuesday  北極ブラック

 

北極ブラックがセブンイレブンで発売になったと聞き

発売日、箱ゲットに成功しました。

 

味は、北極よりすきー。けど北極より辛くねえでごあす。

まあいいか。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

おおおー。ということで

コメント引き抜きお返事。


そうそう、漫画、漫画ですが

 

本当に特別な漫画→週刊・月刊誌、単行本、ウェブ版全部買う
とても気に入っている漫画→週刊・月刊誌は立ち読み・単行本orウェブ版買う
気に入っている漫画→週刊・月刊誌or単行本orウェブ版買う
追っている漫画→何かしらで読むか買う
いつか読んでみたい漫画→古本屋にあったら買おうかな

 

という法則に基づき、

 

FlexComixフレアやポラリスは
ああ、本当にこれは面白い。という漫画はないけれど
うん、これは良い漫画だ。という漫画はある。という記憶。
の、ひとつが、同居人はひざ、時々、頭のうえ。という印象。
私も割と好きで、ウェブ漫画は買っておりますよー。

 

そういえばいつぞやのコメントで宮沢賢治が出てきましたが

中学生の頃、

国語の授業で宮沢賢治についてのレポートみたいなものを提出しなくちゃいけなくて

当時の国語の担当の先生が

どうも宮沢賢治を美しく、尊いもののように扱っていた記憶があり

それをベースにしたレポートを出したのですが

わたしにとっては、美しく尊いとはまた別のところに居る印象の作家さんであり

いかんせん、あまり好きになれずなまま大人になり

大人になったら大人になったらで

宮沢賢治がすごいというより、宮沢賢治の親、兄弟がすごい。という認識のまま

だからなんだという話で失礼。
 

 

そうそう

楽しいことなんて何もないに決まってますとも!

ええ!

本当に楽しくて心から笑った記憶なんて

久しくないですとも!

でも、楽しくなくていいのですよ!

私は私の生活を楽しくしようと思って生きておらず

どちらかといえば

私は私の生活が穏やか系を目標に生きているので

そう、楽しくなくとも穏やかであれば・・・・!!

(励ますつもりが励ませないのが私です)

 

かしこ。

 

※※※   ※※※   ※※※
 

最近八重の桜を見ておりますよ。

ええ、折角会津に行くのであれば!と。

 

まあ、感想は。。。。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

だめだ!時間がなくて全然かけない!号泣

 

そうそう、引っ越しは駄目になりました。

保証会社等もとおって

不動産会社の人も、もうすぐですねーなんて言っていたら

まさかの大家NG....

 

え?!どういうこと?!と、なるも

不動産会社の方も、何でかわからない・・・とのことで

良くも悪くも引っ越しは延期でございます。

 

部屋解約する前でよかった・・・・

 

 

んでは。

またね。




2019.02.22 Friday  味噌汁、すまし汁、お刺身、焼き魚、生肉、野菜、薬味、蕎麦、唐揚げ。

昨日は、高校時代からの知り合いに会った。

そしてもう長年、ずっと気がかりだったことの一つを謝った。

「え、謝るタイミング他にもあったのに何で今?!」と言われましたが

いや、今だったんですよ、今。

そして、謝らなければならなかった件の後に起こった

私の知らないアナザストーリーを訊き

それはもう爆笑。

恥ずかしさと申し訳なさと可笑しさで、それはもう二人そろって爆笑。

折角なので

長年言えなかった「おいお前もあやまれよ」的な話をしたところ

相手も爆笑。

「そりゃあ俺悪いわ、くそだわ」

「お前パンドラの箱を開けるんじゃねえ」と

「いやあ、あの時言えなかったから、今なら言えると思って」と

過去の失態を今こうやって謝れて笑えるというのは

とてもいいことだなあ。と思いました。

 

そして

そういやあ、20代前半の頃、私ほとんどしゃべらなかったし

あなたも今はようけ喋るけど、昔ほんと喋らなかったじゃない。

二人で遊んでるとき、どうやって会話してたのかね?

という話になり

 

各々一瞬脳裏をかすめた恥ずかしい過去に震え上がり

「もう今日はこれ以上パンドラの箱を開けるのはやめよう」

という結論に至りました。

 

まあ、次回は、謝らなければならない事残りの三つのうち

もう一つを謝ることにしよう。

そして謝ってほしい三つのことのうちもう一つを開封してやろう。

そして恥ずかしさに悶え爆笑してやろう。と思うのでありました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

餃子とビールしたい。

餃子とビール。

 

えびと三つ葉でしょー

豚肉と韮でしょー

大葉いっしょにくるむやつでしょー

 

いやあ、餃子とビールだな。

土曜日あたりそうしよう。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

引越しの話を会社の皆様にすると

まあ、引っ越しの奥義を皆様から教わることに・・・

 

いいですか、しっかり戦うんですよ!!と

後輩さんにまで言われる始末・・・

 

権守さんは、はっきり言えなさそうだし、

気が弱そうだし

食い下がれなさそうだから!!

 

え、なに、引っ越しって戦いなの?!

 

もう不安です・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

最近、昔やってたバンドのCDをみつけて聴いてる。

へた・・・・・でも

自分の弾いてるピアノ

どうやってこんな音出してたっけ・・・・

と、思うと

 

なんかまあ、それなりに頑張ってはいたんだよな。と

ちょっとだけ、

本当にちょびっとだけ

自分のことを褒めてあげようと思った。

 

下手だけど。

 

それはそれ、これはこれ。なのだ。

自分が思うような結果も

誰かが目を見張るような結果も

求めてなかったし、出なかったし

でも、そういうことではなく

 

こういう音、出せる程度には頑張ってたんだな。と

ちょっとだけ思った。

 

下手だけど。

 

 

よし、今日の夜ご飯はパスタだ!!!!!!

 

 

またね。

 




2019.02.21 Thursday  結局人間至る結論はそういうところなのかいなか(結局いなかと言うところがさあ

昨日、朝。 


満員電車、

隣の男の人に 

お茶の水博士そのものの髪型をしたおじいさんが 

「あなた、あなただよ、

荷物は前に持つか上の棚に乗せるかしなよ。

 あなたの荷物は特に邪魔なんだ」

と、言い放ち、中野駅で下りて行った。 


注意された、私の隣にいた男の人は 

「はあ」とだけ答え、

微動だにしなかった。 

つり革二本にそれぞれ両手を掛けて右腕に頭をもたれたまま 

「はあ」とだけ答え、

微動だにしなかった。 


他の地域がどうなのかは存じませんが 

東京の主要部では 

満員電車に乗る際 

リュックサックは前に背負う(腹抱う?)のが 

暗黙のルールとなっているのですが

 (一部の路線ではそれを推奨するポスターも貼ってあった) 

まあたしかに男性の荷物は馬鹿でかいリュックサックで 

その後ろを通るのはなかなか大変そう。

それよりなにより、隣の男の人、

二つもつり革を使って頂いているので 

私は何にも捕まれずちょっと困っているという状況も加わり 

おじいちゃん贔屓になっていたのは確かですが 

まわりでは 様子のおかしい爺さんが、

サラリーマンにいちゃもんつけてる的な空気が流れ 

違うんだよ、 

お茶の水博士そのものの髪型をしたおじいさん 

言い方は少しキツかったけど、

おそらく間違っていないよ 

隣の男性は少しは何か改善しようよ!! 

やっぱり言い方なのか・・・ 

そもそも注意をするなということか・・・?


エコバックはエゴバック的なあれか?!

腹抱う事が是が非にと言うわけでも無いのも確かだ、、、

なんかよくわからなくなってきたぞ、

もやもや。 

もやもや。 と、

朝からちょっともやもやするのでありました。 


今日の朝は四ツ谷駅で中央線を降りようとすると 

後ろの人に押されて転びそうになった挙句、踵を踏まれました。 

なんかこう、スマホみてて、降りるのが遅かったとかなら 

自分が悪いと思うのですが

 (いやそもそもドアの前に立っててそんなことはしませんが) 

ドアが開いた瞬間にちゃんと降りようとしてるのに 

なんでみんなそんなせっかちなんだよう。。。 

私も朝は余裕なんてありませんが 

もう少し皆、公共の場ですからお行儀を・・・と思いながら 

日本は助け合いの精神がすごいだの、

震災の際の思いやりがどうだの聞きましたが 

東京で地震起きたらそうはいかないよー

結構我先に我こそが的な人多いと思うよー。

と 電車に乗るたび思う今日この頃です。


何年か前の夕方のニュース。

電車でお年寄りがいた際 席を譲る・譲らないのインタビューで 

譲らない。と答えた20代後半男性。


「だってこっちは仕事で疲れてるんですよ? 

仕事も何もしてないお年寄りに席なんか譲る意味あります?」

的な事を言っていて 

想像力の欠如いとかなし。 と、

思った日のことを思い出しました。 


とはいえ、思うことはあっても

堂々と何も言えない私は

そもそもなかなかのくずっぷりですし

それから意地でも通勤電車では座らないという謎の行動しかとれない私の小ささよ、、、


まあ、だからなんだって話なんですが。 


※※※   ※※※   ※※※ 


五稜郭前に行きそびれた新撰組跡地をあさっていると 

岐阜、愛知、滋賀、兵庫、広島、山口 に、

行きそびれ跡地があることが発覚しました。 


結構だな・・・・

しかも岐阜といっても揖斐川 

愛知といっても岡崎市 

山口なんて岩国市 


中々・・・・

遠いでござるな・・・・ 


ただ、見落としていた岐阜。 

横倉喜三次という人のお墓やら何やらがあるんですが 

この方、近藤さんが斬首の際 

介錯を行った方でして 

介錯を行った際太刀取の賞金と、

主君より頂いた賞金を故郷の妻に送り 

それらの賞金をすべて使って、 

近藤さんの葬式を故郷で行ったそうなのですよ。 


敵である近藤さんの介錯をし

受け取ったお金全部つかって葬式をやるというだけでも 


今風に言うと

意味わかんない、なにこのひとすごい・・・


なのに 


当時の環境・立場(敵の墓なんて作った日には敵とみなされ殺されちゃうレベル)で

ようやったな、このひと・・・


と言う事で 色々調べてみますと 

赤報隊の相楽総三を斬首したのもこのお方だとかなんとか。 

近藤さんの養子、勇五郎さんも

近藤さん斬首の際の事を 

「丈の高い人(横倉さんのこと)は ヤッというと一太刀で斬りましたが 

まことにみごとな腕前で 

六十何年たった今日でも なお感心しております」 

と、振り返るほどだったそうで。


そんな横倉さんの資料がたくさんある資料館だったり 

とても立派で今でも手入れされている墓があるだとか 

wikipediaにさえ載ってない不思議! 

(どうやら、時代を読む力、剣の才能 

何かをなそうとすれば、できるだけの力がありながら 

欲を出さずつとめたため 

大きいことを特別せず

歴史ではあまり語られない人という評価)

 

こりゃーいかねばならぬでござるよ。 

ござるよ・・・・・ 


※※※   ※※※   ※※※ 


なんかどうしようもないブログになってしまったな・・・ 

まあいいか・・・・ 


あ! 引越しが決まりそう・・・! です! 


またね。




2019.02.18 Monday  ぼしゅぼしゅ「それは決して綺麗ではない世界です?」※疑問文〜ひっくり返ったお弁当と満員電車の巻〜

伝える言葉>交わすための言葉<自分のためだけの言葉=自分だけがわかっているだけの言葉

 

一列で書くとそうなるんだけど

 

伝える言葉≠自分だけがわかっているだけの言葉
自分のためだけの言葉伝える言葉

 

だったりする。


まあ、だからなんだっていう話なんですが。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

さてはて
土曜日は江戸城に行ってきました。
桜田門を見たかったんですよ。

 

ただもう、コンタクト禁止令が出ているので
メガネ。そうメガネがくせものでね
何せ目が悪いもんですから、
そのメガネの厚さの所為か、魚眼っぽく見えてしまいまして。
あと目薬の副作用で、視力がなんかおかしくなってるので
右と左で見え方も違いますし。
お陰様で
メガネをして歩くと具合は悪くなるし、テンションは下がるし。
先日までは眼帯をしてたんですが
眼帯も曲者でね
自転車こいでると、道路のシミが、猫の死体に見えたりして
うわあ!って避けると「あ、道路のシミか」ってね。
なんか平面が立体的に見える不思議。
いやあ、話がそれましたが

 

そんな状態で江戸城を堪能できるとお思いか?!と、
自問自答しながらの江戸城でしたが
きっと江戸城はメガネの有無なぞ関係なく
こころが荒んでいないと楽しめない場所なのではないか。と思いました。

心が澄み渡った状態で江戸城に行ったら
きっとつまらないだけで終わってしまうと思う程、何もないんです。
大阪城や宇都宮城、他の城と比べ、想像力を要する場所です。


旅行は好きではないから遠出はしたくないし

休みの日は比較的家に居たいタイプ。

(旅行をした記憶もないから、他の城にも行った事もなく)

3年ほど付き合っている彼女に勧められたゲームが戦国もので、

自分もやり込んた結果

そこそこ歴史の知識はありつつ

江戸城にまったくないわけでもないけど

さして興味はないが、まあディズニーランドに行きたいと言われるよりは

江戸城の方がずっとええわあ。的な具合の状況で
ある程度精神の余裕はありつつ

都心の日常に疲れた状態の社会生活に疲れはじめたけれど

まだまだインスタ映えとか興味はないけど

時々いいねくらい押すよ的な24歳前後の青年に

比較的ウケそうなんじゃあないかなと思いました。

※あくまで個人的観測です。

 

そうそう桜田門。

何だかんだ通ったことのある道沿いにありましたが

桜田門を桜田門として認知してみたのは初めてで

そうかあ。ここで、井伊直弼が・・・・(中略)

なんて薄っぺらくありきたりな感想でごめんなさいね!

 

よしよし、よいペースで跡地をめぐれているぞ。

2020年に燃えよ剣が映画化って聞きましたから

それまでには跡地めぐりサイトを完成させないと・・・!と

滾っているんですよ、わたくし。

 

しかしですね、そういえば京都に居た頃

近藤さん、広島出張とかなかったっけ・・・

山口県にもいかなかったっけ・・・・

そういえば、山南さんって大津で沖田につかまったんだっけ・・・

調べたらあれ、草津に齋藤さんが行ってるぞ・・・・

とか・・

とか・・・

 

五稜郭でゴールと思い

日々予定を組んでいた私ですが

行き漏らしている場所が多々ある事に気づき

前途多難です・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

眼科に行ってきまして

やっと明日からコンタクト復活許可がおりました。

3週間・・・

長かった・・・

長すぎたよ・・・・

 

嬉しすぎて帰り道、チョコレートを買って帰り

隣の席の先輩におすそ分けしながらその話をして

嬉しいわあ。

ああ、うれしいわあ。を、連呼していると

 

「権守さんが嬉しそうだと、なんかイラっとする」

 

と、言われました。

 

酷い・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

 

四ツ谷駅、乗り換えホーム。

エスカレーターを登っていると

後ろのおっさんが、ぐいぐい背中を押してくる。

 

いやいや、急いでいるのはわかるけど押すんじゃあないよ。

転んでしまうでしょうが!私の前にも人がいるのよ!と、思いながら

くー。どんなつらしているかおがんでやろうじゃあねえか。と

エスカレーターを降り、そのおっさんが通り過ぎるのを待っていると

それは、会社の偉い人でした。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

私は立派な人にはなれませんので

人から見て恥じることのない人でありたいと思った時期もありましたが

恥ばかりかいてしまうような生き方しかできない事に気づき

せめて後ろめたいことのないように生きましょう。というところです。

これがまた難しい。己との戦いです。

 

ほんとすきね、そういうの・・・・

という突っ込みが聞こえてきそうだ・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

今日の夕ご飯は生姜焼きだぜ!!!!

 

 

またね。

 




<< / 2 / 107 / >>

Profile

Archives

admin