<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.03.22 Friday  to/do/ro/キ

木曜日。

 

ここ数か月

アイフォーンの画面割れからの液晶漏れによって

割れた画面で指を切り、広がり続ける液晶漏れで

漫画の左下コマのセリフが読めなくなってきたので

携帯を修理に出したいが

パソコンが壊れている今

このアイフォーンのデータを失えば、そう、待っているのは

自分の全曲データ・サンプリングデータの紛失・・・・

そして

今ではプレミアついているけど当時何も考えずに売ってしまったCDや

廃盤を迎えプレミアがつくほどもなかったマイナーバンドたちの

もはや本当の意味で手に入らなくなってしまった音源データの紛失・・・

 

そして

撮りに撮りためた新撰組跡地の写真データの紛失・・・!!

 

それだけは避けねばならぬ・・!!

かといえ、マックブックプロさんをご購入するほどのゆとりが私にござろうか!!

いや!ない!!!!!!

 

ということで

アイフォーンを新しく購入することを決意。

こまったよ、だって、まだ、以前買ったアイフォーンセブンの分割終わってないよ?

 

まあ、働けばいっか!

 

そしてどんどん遠ざかるマックブックプロさんの購入・・・・

携帯でも曲って録れるのだろうか・・・・

 

そろそろ曲のひとつでもアップしたいと思う今日この頃・・・

 

めざせ年内ということで・・・・・

年内・・・・

 

とかいったらマックブックプロ買える頃にピアノが壊れたりしてね!

 

しゃ・・・シャレにならん・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

そんなわけで、昨日は無事アイフォーンさんを購入するも

ワイファイが・・・・壊れていたよ・・・

使わなさ過ぎて、気づいてなかったよ・・・・

お陰で、データ移行が出来ず。

 

なので

本当に本当に久し振りに、漫画喫茶へ行ってまいりました。

 

かつて入り浸り続けた漫画喫茶は

オートセルフになっていて

入場・退場にとまどう33歳。

 

データ移行する間、丁度読みたい漫画があったんだよね!と思っていたら

まさかの最新刊の仕入れはおろか、

現在8巻まで出てる漫画が3巻までしかなかったり。

読みたい本はことごとくなく、

とりあえず・・・これとこれでも読み返すか・・・と、

手に取った本はどれもべちゃべちゃ。

誰彼の手垢、食べ物のあぶら、零した飲み物が染込んだような跡。

もはや誰かの怨念さえも吸い込んで、しみついたような産物である。

 

ううう。きもちわるよう・・・と思いながら入った喫煙ルーム

もはや清掃することを忘れさられレボリューションを起こせるような気配は皆無な空気洗浄機は

空気を洗浄できず、むしろ汚染に加担しているかのような有様。

足しげく通っていたあの頃よりはるかに空気が悪い。

 

いかんいかん。と思いながら個室の引き戸を開けると

床がねちょねちょ。

パソコンは油ぎとぎと、食べかすでにちゃにちゃ。

 

た・・・耐えられん・・・・!!!

 

しかし、ワイファイがだな・・・・ということで

さっさとデータ移行をすませようとしていると

いたるところでいびきが聞こえます。

ここだけは前と変わらないなあ。なんて思いつつ

そうだ、連載本誌の最新号とかなら綺麗なはず!と

別の漫画を取りに向かうと

マイどんぶり(そんなどんぶり、この店で見た事ない)を

抱えて歩く青年とぶつかりそうになった。

 

よく見るとどんぶりには白米とお湯。

左手には、これまた自前とおぼしきスプーンを握りしめ

首元にはタオル。

漫画喫茶に棲んでいた頃の自分を一瞬思い出しました。

 

それにしてもお湯に浸した白米・・・

この世で私が最も嫌いそうないでたちであった・・・。

昔ここには具のないインスタントみそ汁とかフリーでおいてあったけど

そういうものもなくまってしまったんだろうか。

 

高円寺の漫画喫茶は

品揃えやチョイスの良い順から潰れて行った。

もう雑魚寝喫茶に名前を変えたらよいのではないかと思いながら

最短記録の45分で、

かつて毎日来たいと思うほど愛していた漫画喫茶を後にするのでありました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

先週の日曜日の夜。

知り合いと阿佐ヶ谷の新しくできたとおぼしき焼肉屋へ行くと

見事にガラガラ。

私たち以外には、小学生低学年と思われる男の子と

そのお母さんと思われる二人が座っているのみだった。

 

店員さんは中国の方で、日本語がわからないらしく

「注文するときは無言でメニューを指さすと、それを伝票に書き写す」

というシステム。

 

換気扇の設置はなく

どうも見慣れぬ焼き具は

我々が聴きなれたアノ肉をやく音も立てずに肉を焼き

焼き網の真横に吸引がついていて

煙も無音で吸い取るという優れもの。

 

そう、すぐれすぎていて

私たちはとあることに気づくのである。

 

15分経ち

20分経ち

30分が経つ頃

 

気づくのである。

 

喋っているのが、私と知り合いだけだということに。

 

そう、店員さんはおろか

隣の席の親子

一切会話をしないのである。

 

子供はとてもよく喋るものだと思っていたし

母親もとてもよく喋るものだと思っていた私は驚愕。

実家に戻れば姉と母が本当によく喋るので

普段聞き役を担っている父は、私にその役を押し付け昼寝をはじめ

わたしはただ赤べこのように頷くのみ・・・・

女友だちもみなよく喋る記憶しかなく

 

そんな馬鹿な・・・!!ということを知人に伝えるべく

携帯で知らせると

「自分も気になってた・・・・」とメールで返ってくる次第。

 

もはや知人と二人、隣のテーブルを気にしながらそわそわしていると

入店して45分目

 

やっと子供がしゃべったのである。

 

何故かその焼肉屋の各テーブルにはプルームテックと

使い捨てマウスピースが設置されており

プルームテックをお試しできる仕様になっているのだが

それを子供が指さしながら

 

「これ、メンソールって書いてあるよ」

と、一言しゃべったのである。

 

すると母親が

 

「それ、煙草?」

 

そして・・・!!!!!

 

再び無言。

 

ええええええー!!!!!

 

知人と二人、その親子を二度見していると

今度は母親がメニューを持ち上げ店員さんを呼ぶ。

出てきたのはカルビクッパラーメンのようなもの。

 

このころには、既につられて我々も無言になりつつ

アイコンタクトで事を報告し合う次第。

 

すると

 

何も言わず母親がとりわけ

 

まさかの

 

子供は鼻をつまみながら無言で食べ続け

それを見ているはずの母親も無言で食べているのである。

 

隣に座っている初対面の私たちでさえ

あの少年にはこのカルビクッパラーメンが辛いのだ。と伝わる動作。

しかしそれを見ても母親は何も言わず

子供は自ら空になったグラスに水を注いでいる。

 

き、奇妙だ・・・・。

 

店員がトイレに駆け込んでいく音だけが店に響いている・・・。

 

し、静かだ・・・・・。

 

もはや無音に耐えられなくなった私たちは60分ほどでその店を後にし

 

「親子というのは、もっと会話の多いものだと思っていたのは私がイナカッペだからだろうか」と呟くと

「渋谷出身だけど、うちの母親すごくよく喋ってたし、周りの母親も良く喋ってたよ・・・」と知人。

「せめて普通の焼肉屋さんらしく、じゅーじゅーとか、もくもくとかしてたら良かったのにね・・・」

と、本来なら褒めるべき施設投資が、そうは思えない結果になってしまうのでありました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

諦めかけている内見再びが土曜日。

日曜日はまだ咲いてない桜を観に花見。の、予定。

 

みなさま、佳き休日を。

 

 

またね。

 




+ comment


oh/do/ro/キ
ですし。ある意味ホラー(笑)
wifiのルーターは、最高な性能でなくても良ければ、ac対応でも相当安くなってるので、買い替えた方がいいかもですね。

あと、データのバックアップはとっておきましょうね。
今の環境だと、無料のクラウドを利用するしかないのかな?クラウドサービスは、いつサービス停止になっても文句言えないから、2つのサービスの併用がお勧めのようです。

あと、今でも音楽系はMacじゃないと不便なんでしょうか?
ずっとMacを使われているのならOSの違いで戸惑うかもしれませんが、Winノートが圧倒的に性能と価格は安いと思うのですけど、軽さではLGが17インチディスプレーで最軽量ですし、Proさんよりは安いし、性能も問題無いはず。見た目も、そんなに悪くないはず。
2年前なら、Macノートは、携帯性やスタイリングがずば抜けてた気がしますけど。。。
Macでしかできないことがあるのでなければ、そこまでこだわる必要があるのかな?と。

とは言え、過去PCのシェアで1,2%まで落ち込んで、死に体だったところから、ジョブスさんの再登場で、大復活したのをみてますから、下降気味の現状を、私の予想だにしない方法で、また輝いてくるのではという期待もあるのですけどね。

では、また。

こちらは、桜の開花はもう少しかかりそうです。
で、毎年植えているビオラ(パンジー)。どうもオレンジ系の株は上手く育たないというか、弱い感じ。
こうなると、来年は上手く育ててやりたいですね。
内見談愉しみな気がしています(笑)
ライフ 2019/03/22 11:22 PM





Profile

Archives

admin