<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.03.11 Monday  わたしにも出来ること・わたしには出来ないこと・わたしでも出来ること・わたしならそうすること

 

最近、というか昔から。ではありますが
トイレに行くと、トイレットペーパーを替える事がとても多い。

壁に取り付けられたスタンドから、芯だけになったそれを取り出し

包装紙をはいで、新しいトイレットペーパーを取り付ける。という

その行動を
つい最近なんて、会社で1日に3回もした日がある。

 

身近で言えば

うちの姉は絶対替えない。

そう、姉は替えないんです。
もし自分が用を足す途中でなくなった場合なんかは
新しいものを取り出すけど、ケースに備えないで
そのまま床に置きっぱなしにする。
そしてそのことを母が
「姉は自分の事しか考えない。

トイレットペーパーを使い切って、自分で直すなんて30秒もかからないのに。」
と、ぼやいていた記憶があるせいで

もはや使命をもってしまったのかどうかは別にして

トイレットペーパーがなくなったら、付け替える。というのは

外に出るときは靴を履くレベルであたりまえの事と思っていたものの

あまりに替えない人が多いので
トイレという見えない場所で、気をまわせるかどうかっていうのは
人間性出るよな・・・と、思うようになってしまった。

 

自分は思いやりのある人間だ。という話ではなく

はじめに言っておきたい

ていうか初めにいっておくべきだった

「自分がトイレットペーパーを使い切った際は、

新しいものと取り替えるのは当たり前の事だと思う!」

ということで

なんかこう、

どんなに愛想の良い娘よりも、

どんなにすり鉢のゴマをこねくる事が上手い娘よりも

誰に言わずとも、

誰が見ておらずとも、

自分がトイレットペーパーを使い切った際は

ちゃんと取り替えない女子よりは

取り替える女子の方が

「信用できる」と思ってしまうのである。

大げさといえば大げさで阿呆な事を言っている自覚はあるし

まあ見えないから誰がどうしてるなんて、

私にもわからないし

ふぉーいぐざんぽーなお話しである。

 

ふぉーいぐざんぽー。

 

なんて、諄いブログを書きかけたまま銀山温泉へと旅立ったのですが

新幹線の中と駅のトイレで

トイレットペーパーが芯だけの姿で放置されていたので付け変えました。

駅のトイレに至っては、使いかけのトイレットペーパーが床に放置されていたので

何枚かひん剥いてからセットしておきましたよ。

 

会社を出て、東京を出てもまだなお、

それは私の当番の様子です。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

会津上陸まで3週間を切ったというのに

それでもなおまだ会津のタイムテーブルづくりに手間取っておる。

 

完成するのか、会津のしおり・・・

 

そうそう

社会科の先生をしていた人と仲良くなったので

分からない事をあれやこれやと質問すると

とりあえずの謎は関ヶ原にありとのことで

司馬遼太郎の関ヶ原を読むよう言われました。

「でも司馬遼太郎はうそつきだからな!」というので

全力で、わかる!!と、言いたくなりました。

 

だって燃えよ剣でも

会津で降伏したはずの齋藤一が

五稜郭で土方と一緒に戦ってるんだもの。

そんなバナナです。

 

まあ小説だから嘘ありきで構わないのですが

史実を追うなら司馬先生を信じてはいけないというそれです。

 

とりあえず全力で会津するのでしばらくブログかけないかも・・・

それくらい困っておるでござる・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

親しい友人というのが

やっぱり今に至っても居ないので

バイト1つやめたんだし、

会いたくても会えなかった友達と遊んだりしたら?

なあんて言われた時

あれ・・・おかしい・・・会いたい人っていたっけ・・・・と、一瞬まっしろ。

 

よく、プライドが高くて自分から誘わない人〜みたいな事を言われるやつを見かけますが

わたしも、誘えないんです。昔から誘えないんです。

「迷惑だったらどうしよう」「無理に付き合わせたらどうしよう」「断られたらどうしよう」

「なんでこいつに誘われるの?そんな仲良くないけど・・・って思われてたらどうしよう」

と、悩むと胃が痛くなってしまうので

「ひとりでいいや・・・・」となる方のアレです・・・。

あ、つまり自分が傷つきたくないけど(傷つけていいとは思ってないよ・・!でも結果的にそうなっちゃうよ!)

ということは結局プライドたかいって事なのか!そうか!

人付き合いが下手なだけです・・・・って言いたかったけど

駄目だ・・・

短所です。

 

そんなことを思い出せば

かけがえのないもの。というものを

実はあまりよく知らないことにも思い当たり

振り返ると色々な人との思い出はそれなりにあるものの

綺麗にいいくるめたその中にある

へどろおどろみどろな感情を思い出すと辟易するので

綺麗にいいくるめたものが、

他人に話すときの私の思い出そのもので

でもそれで充分だと思っている。

そしてそれが

思い返してみて会いたいと思う人がいない事につながっているのかと思ったけど

それもどうやらちょっと違う。

 

いかんせんこんな仕事バイトまみれ生活になる前までは

ずっと何かをつくりつづけてきたから

つくらなくなってしまった私は

未だにつくりつづけているであろう誰かと

語らう言葉が何もないのである。

そう、共通の話題が何もないし

大体がお互い引きこもって

ぷふゃー!!!!と、物をつくって

たまに誰かに会っては、そういう限られたある種類の会話をしていた所為か

彼らと、恋愛どうこう仕事どうこうはもちろん、

あの頃はよかったよね。なんて種類の会話で盛り上がったためしがない。

更に言ってしまえば

仕事バイトまみれ生活になる以前に親しかった友達の9割はお酒を呑まない。

そして、上に書いたように、努力を怠ってきた私は知人を誘う言葉を知らず

無理に人と時間を過ごす事がどうも得意ではないので

そうなるとわざわざかつて仲間だった人たちに会おうという意味を失うのである。

 

結果

 

楽しみは漫画や小説の発売日。

ぺろぺろ楽器と戯れながら曲をつくり

合間にちょこちょこ絵をかいて

節約魂に火が付き、謎の節約料理を作り始め

泣きたい気持ちの夜はシェンロンに会いに行って愚痴を訊いてもらい

眠れない夜は言えで酒を呑みながら一人くだを巻き

あれ?

以前とあまり変わらない生活が目の前に広がります。

 

で、それがきっと私の生き方なのだと思い知るのでありました。

 

なんてだらだら書きましたが

みんなどこでなにやってるんだろ。と

そう思うだけで、こころが満足するので、会わなくてもいいやって思う。

便りがないのは元気な証拠。

これに尽きる。

だから私は私の事をやらないと。

 

続けていたらまた会えるからと言っていたのは誰だったっけな。

そう、何かしらつながっている人とは

きっとまたどこかで会えるのだから

作らないと。

そうしないと、私は何処にも行けない。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

会津を調べていたはずが

何故か甲州勝沼の戦いに出戻る。

 

くっっ

思いのほか多いぞ、行き忘れ箇所・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

髪を何センチ切ろうが

パーマを掛けようが

ここ2年半

何も気づかなかった隣の席の先輩が

 

あれ?髪染めた?!と言うので

えええ、うそでしょ?今迄なにしても気づかなかった人が・・!!というと

っていうか前髪切りすぎじゃない?変だよ!からはじまり

いじり倒されるのでありました。

 

くっっ・・・・

 

でもいい。今日は金曜日だから。

バイト行って寝倒してやるのだ。

 

またね。

 

 

 




+ comment


ブログ冒頭を読んで、笑ってしまいましたが、私も家庭ではトイレットペーパー補充担当です。
まあ、そんまもんですよ。ハハ。

旅行のしおり作り。楽しんでますな。
そして、本番はしおりを超える旅になるといいですね。

時間があれば、何かができるという訳では無いですよね。
今までの生活のリズムもあるでしょうけど、
いまの生活を上手く過ごすにももう少し時間がかかるかも。

知知れば知るほど、きりがない。
それを、愉しめる人と、愉しめない人がいる。
いや、関心のある分野かみつかったか、どうかだけなのかもしれないけど。
ただ、楽しいですよね。今まで自分が知らなかったことが知った瞬間。そして、それをより深く知るためには、より多くの知識が必要や為になる。
そして、その回り道もいい。

いつか、権守さんの楽しんだ新選組を中心とした世界を、権守さんらしく紹介したモノを、私も読んだりしたいものです。

では、また。

今、タブレットを買い替えようとしているけど、
コスパを考えるとファーウェイの8インチのM5の一択ですが(最近、価格が上がってしまった)、やはりセキュリティー面の不安が気にってます。
そして、そうなるとiPadしか、選択肢は無いのですが、最近のアップルのワクワク感の無さ。
技術面でも、既に中国と韓国勢に負けてしまってるので、3月末にあるといわれている発表次第では。。。

ライフ 2019/03/15 11:54 PM


ほらね と こころの声が (笑
10年たっても かわらないものは
きっと かわる ひつようのないものね
ひつよう としたのは
現実 顔の見える誰か ではなく
顔のない なにか
現実 と こころ つなげる くっしょんのよな
なにか だったのかもね
まぁ いまのホントの じぶん わかったんなら
それで よいね
かけがえのない ものの いめーじ が
思い出 ってのは 、、、
ふりかえってみて あれだった!
って なったにしても
すでにもう 無くしてる ぱたーん (笑
ホントの それは
いま たずさえてるもの だったり
これから だったり
まぁ いろいろありますね

トイレットペーパーくらい
代えたらいいだけじゃね
床に置くとか イカれてるけど
しかも 家族とか キツいけど (笑
期待するだけ ストレスね
誰かの為じゃなく じぶんの為ってね

ふと おもったのだけど
憑依体質のひと
死にたがりにも好かれる傾向あるのかしら?
死にたがる時点で 半分死んでる感じだし
キツい (笑
まぁ 新撰組には
すでに ガッチリとり憑かれてる感じね (笑

なにもないのには もう 辟易 飽き飽き
ぼんやり 生きてても
ケツに火がつけば 走り出さないと
ケツまる焦げ!
まぁ そんなとこね
おしまいが 年末から年度末になるのは
ボーナスステージな感じね
もしくは 平成のおわり も よき
ゆるやかに


おやすみなさい

またね
たお 2019/03/18 5:02 AM





Profile

Archives

admin